Instagram広告運用代行

Instagram広告の種類

(1)フィード広告(静止画/動画)

instagram広告の種類出典:FacebookBusiness(Instagram広告)

 

他のユーザーの投稿に混じってタイムライン上に表示されます。

瞬時に注目させ、手を止めてもらえるような画像・動画を使うことが重要です。

 

(2)カルーセル広告

Instagramカルーセル 公式画像

出典:Instagram公式

横にスワイプして展開する広告。

横長の画像を分割して見せたり、複数の画像をパラパラとめくって見せるのに効果的です。

                           

(3)ストーリーズ広告

Instagramストーリーズ広告

通常のタイムラインではなくストーリーズフィード内に配信されます。

一般ユーザーの投稿したストーリーズの間に流れ、自然な形で広告が配信されます。

フルスクリーンで広告が出せるのもストーリー広告の強みです。

 

(4)ブランドコンテンツ広告

instagramブランドコンテンツ広告の例-1出典:Instagram公式ブログ

2019年、インフルエンサーの投稿をそのまま広告配信するために登場した機能です。

企業色のない自然なクリエイティブをそのまま配信できます。

 

(5)発見タブ広告

instagram発見タブ広告出典:FacebookBusiness(Instagram広告)

 

Instagramの発見タブ(虫眼鏡アイコンから遷移する画面)でも広告配信可能です。

発見タブは、まだフォローしていないアカウントの投稿をランダムで表示する機能。

新しい情報を求めているユーザーとの接触機会を生み出すことができます。

 

Instagram広告のメリット

スクリーンショット 2019-09-25 13.57.22

 

(1)購買行動への影響が大きい

Instagramは投稿ツールとしてだけでなくファッションやグルメ、旅行に関する情報収集の場として利用が拡がっています。

実際、ファッションに関してはGoogleよりもInstagramで検索を行うユーザーの方が多いという調査結果もあります。

BtoC商材のプロモーションには強力です。

 

(2)企業の情報発信が受容されやすい

Instagramでは毎日世界で2億人以上の人たちが、企業やブランドのInstagramアカウントにアクセスしています。

他のSNSよりも企業に対する興味関心が強いユーザーが多いため、広告に対する抵抗感を持たせず自然にアピールできます。

 

(3)Facebookにも同時配信可能

Facebook広告とInstagram広告は同じ設定ツール(Facebook広告マネージャ)を使っています。

Facebookで設定した広告をそのままInstagramに配信したり、Instagram用にアレンジを加えて配信することが手軽におこなえます。

 

(4)費用にムダがない

Instagram広告には「1クリックごとの課金」「動画1再生ごとの課金」「1000回表示ごとの課金」「アプリインストール1回ごとの課金」といった4つの課金方式が用意されています。

最低金額は1日100円から設定可能。予算をあらかじめ設定すればそれ以上広告費が発生することはありません。

 

価格

月額広告費:6万円〜

初期費用・広告制作費は別途頂戴いたします。

 

【関連サービス】

SNS広告

Facebook広告運用代行

LINE広告運用代行

Twitter広告運用代行

SNS運用コンサルティング

撮影/動画制作

LP制作