ディスプレイ広告

こんなご要望にお応えします !

  

・興味関心の高いユーザーに広告を表示したい

・過去にサイトを訪問した人に広告を表示したい

・特定のサイトに自社の広告を掲載したい

 これらを解決するのが

ユニークワンのディスプレイ広告運用です。

  

 

ディスプレイ広告とは

スクリーンショット 2019-04-04 13.43.23

【ディスプレイ広告の特徴】

・Webサイト閲覧時やモバイルアプリ利用時に表示される

・画像(バナー)のほか、テキストや動画も掲載できる

・商品を詳しく知らないユーザーへのアプローチに効果大

 

ディスプレイ広告とは、さまざまなWebサイト、ブログ、アプリの広告枠に表示される、画像や動画、テキストを用いた広告を指します。ディスプレイ広告には「GDN(Googleディスプレイネットワーク)」と「YDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)」の2種類があります。それぞれ膨大な数のWebサイトやアプリが広告配信面として提携しており、関連性の高いサイトへ広告掲載が可能です。

また、「ディスプレイ広告を閲覧した人の5人に1人が、広告の商品やサービスについて検索する」というデータも。リスティング広告(検索連動型広告)との併用によって購入や申込といった具体的なアクションへ誘導できます。

 

【ディスプレイ広告のメリット】

・興味関心、年齢、性別、市区町村単位など細かくターゲティング可能

・広告を掲載する配信先(サイトやアプリ)を指定できる

・1度サイトを訪れたことがあるユーザーに広告を配信できる

 

ユーザーの属性による細かいターゲティングはもちろん、ユーザーの行動履歴によるターゲティングや配信するサイトの指定も可能です。商品、サービスと関連の高いサイトに広告を表示するよう指定する「プレースメント」、すでにサイトを訪れたことがあるユーザーに広告を配信する「リマーケティング(リターゲティング)」といった機能を活用することで、顧客になる見込みの高い潜在層へ訴求できます。

 

 

ユニークワンの広告運用代行

スクリーンショット 2019-03-22 16.50.09

Google・Yahoo!JAPAN認定パートナー
初回提案から結果分析まで一貫して対応

専門資格を持つスタッフが、プロとして貴社の課題を解決
自社開発のダッシュボードで配信状況を可視化
創業当初から蓄積してきた運用実績と圧倒的なデータ分析力

ユニークワンのコンサルティングチームおよび広告運用チームは、アシスタントメンバーも含めて全員がインターネット広告の有資格者。お客様の課題解決に最も効果的な手法をご提案し、配信開始後もきめ細やかにサポート致します。

また、自社で開発したダッシュボード「racooon(ラクーン)」によって、全媒体の広告配信状況をいつでも確認することができます。創業以来培ってきた実績とデータ分析力で、低コストかつ高効率な広告運用を実現します

 

掲載までの流れ

(1)お問い合わせ

まずは当サイトからお気軽にお問い合わせください。

(2)ヒアリング

担当者からご連絡させていただき、お客様の抱えている課題についてお伺いします。

(3)ご提案

伺った内容をもとに、弊社の専門チームが最も効果的な広告施策をご提案致します。訪問もしくはWebミーティングツールを利用してのご提案となります。

(4)ご契約

提案内容をご確認いただき、ご契約となります。

(5)配信設定確認書送付

年齢・性別・居住地などのターゲット設定や予算配分、配信期間、キーワードなどについて確認させていただきます。

(6)広告クリエイティブ決定

広告文(もしくはバナー画像や動画)を決定し、入稿準備に入ります。

(7)入稿・審査

入稿作業実施後、媒体側で広告の内容について審査が入ります。通常は1〜3営業日で審査完了となり、広告配信がスタートします。

(8)配信開始

配信期間中は運用チームが状況を監視し、最大限の効果を発揮できるよう努めます。また、配信開始後はメールでの「初動報告」と「中間レポート」を、配信終了後は「最終レポート」を提出いたします。